今年はなぜか花粉症の症状は軽いがマスクのせいで肌荒れが酷い広報ですこんにちは。

 

皆さん春を満喫されていますか?

朝晩はまだ冷えますが、日中は暖かくて過ごしやすくなりましたね。

おでかけにも嬉しいです。

広報もあちこち出歩き始めました。

 

さてさて、季節の話題と言えば桜ですね。

諏訪の桜は調布あたりの桜より一週遅く満開となりました。(何故調布なのかはつっこまないように・・・)

先週の日曜日、4月23日あたりは天気も良く、いいお花見日和だったのではないでしょうか。

しかし今週は雨の予報もあり、今週末ともなると薄紅色よりも緑の面積が広がりそうです。

自然を楽しむにはタイミングが難しいですね。

 

写真は25日の「高島城」の様子です。

桜に紛れてちょこーっと葉が見えてきました。

まだ満開に近いです。

見物に来ていらっしゃる方も大勢いらっしゃいました。

 

桜の花びらが池一面に。

実は池に鴨が2羽いるのですがどこにいるかわかりますでしょうか。

撮った私もわかりません。

 

 

桜と言えば、私広報は「上川通勤バイパス」を通勤や、そうでないときもよく通るのですが

ここの桜もとても綺麗です。

道路を片側から緩やかに覆うように桜の木の枝が伸びていて、桜の花びらが舞う中を運転できるんですよ。

水仙が一面咲いている場所は桜とのコントラストが見事で、

土日ともなると大勢の方がカメラ片手に訪れる隠れた名所でもあります。

 

問題は駐車場が少ないことでしょうか・・・

マレットゴルフをされる方が普段使っている駐車場が一番近いのですが、そこまで数はありません。

そのためシーズン中この界隈へ徒歩で見物に来られる方も多く、運転には注意が必要です。

でもこの時期に観光に来られている方には是非見て欲しいな〜

通勤バイパスはバスでは通れませんので、個人で観光に来られた方しか楽しめない場所ですよ!

今週末はまだ水仙と桜とのコラボレーションが楽しめると思います。

是非どうぞ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

暖かくなってきましたね。

早々にコートは片付けてしまおうと思っている広報ですこんにちは。

(衣替えって面倒ですよね・・・)

 

さて、3月も半ばですよ。色んな意味で震えますね。ええ。

年が明けてからもう4分の1が過ぎるという・・・早いものです。

焦りも覚えますが、しかし様々な始まりの季節になることで胸が躍りもします。 L('ω')┘三└('ω')」

入学、進学、就職、異動、年度末から新年度に替わり、何かと慌しさと緊張する場面が多々あるのではないでしょうか。

始まるといえば一人暮らしやお稽古、恋(!)もでしょうか。

何をするにも過ごしやすい季候になると嬉しいものです。

 

で、

始まると言えば既にタイトルで出オチしておりますが、

来月の4月1日から人力車の運行が開始となります。
人力車に乗りながら見る桜もまた良いものですよ〜
是非ご利用くださいね!

 

(ザ・使いまわしの写真!)

 

お、お久しぶりです。

広報です。

 

気づいたらもう2月も終わり。。。

なんということでしょう。

春の気配がしてきましたね。

 

 

さて、昨年の夏頃から茅野市八ヶ岳総合博物館で

移動式プラネタリウムで星を見るイベントが開催されているのをご存知でしょうか。

宇宙や星空について、毎月違ったテーマを担当の方が解説してくれます。

 

 

(画像はNASAより)

 

移動式プラネタリウムはエアドームになっていて

プロジェクターで星空を映して見ることができるんだそうです。

エアドームなので「移動可能」ということで

他県では保育園・幼稚園等へ出張している会社さんもあるようですよ。

 

 

話は戻って、茅野市八ヶ岳総合博物館によると、

3月のテーマは「星の一生」

4月のテーマは「はるかな銀河たち」  だそうです。

(個人的には星の一生が気になります・・・)

(でも本当は1月の「第2の地球・系外惑星を探る」が一番気になった・・・んですけどね!)

 

公開日 毎週 土・日曜日と祝日(休館日は除く)

 午前の部 10:30〜11:15

 午後の部 13:30〜14:15  計2回

場所  同博物館 1階 講堂

定員  各回20名

料金  博物館入館料

   整理券(当日分)は開館時より先着順でおひとりにつき1枚配布 

   ※3月20日は博物館活動発表展のため、内容・スケジュールが異なる

 

昼間に見られるのもまた良いですね!

外は寒いし遊ぶ場所が少なめなこのシーズンにぜひどうぞ〜

 

 

 

「幌竹間便り」とは、信州すわ人力車がA4用紙1枚をふんだんに使ってお送りする情報ペーパーです。
 

2017新春号の内容
・あけましておめでとうございます
・外は寒いがハウスは暖か、いちご狩って春を待たなむ
・そんなことより幌竹便りの更新、久しぶりすぎ
 

 

 
 
幌竹間便りは こちら からも見ることができます