唐突に雪が降ったとは言え、最近はとても暖かく、日中はぽかぽかで眠くなってしまいますね。

心も頭も春うらら。いつまでも眠っていたい広報です。こんにちは。

 

ここ数年、テレビ等に取り上げられ話題となっているマンホールの蓋のこと。

皆さんはご存知ですか?

その町にまつわる絵柄になっていたり、歴史や特徴のあるものがあったりと

何かと収集癖のある日本人心を擽るとして、マンホールの蓋マニアが意外と多く存在するらしいですね。

マンホールの写真を撮って集めたり、仲間と共有したり、

そのマンホールに関わる地域のことや歴史を調べるなど、マニアの方の探究心は凄いです!

マンホール蓋博士!

 

メディアに取り上げられたことによりマンホールを気にする方が増えてそうなったのか、

それとも仕掛け人が好機と捉えたのかはわかりませんが、マンホールカードなるものが存在します。

 

じゃーん。

これです。

 

はい。もらってきました。

これは茅野市のマンホールカードです。

一緒にそのマンホールがある場所の地図もいただけるので、

カードをもらってからマンホール探しの旅にでかけるのも良さそうです。

 

一見するとトレーディングカードゲームのカードのようですね。
(トレカを持っていないのでわかりませんが)(ただ雰囲気で言っています)(ここで茅野市の寒天産業を発動!行け!ダイエットだ!ずっと俺のターン!みたいな感じですよね?)

 

↓↓そしてこれが実物です↓↓

ちょっと周りがザクザクしてます。

 

お参りに行ったら偶然発見しました。

 

茅野市には他にもリンドウが描かれた色つきのデザインマンホールがあるのですが、カードにはなっていません。

記載されるのはその市町村区につき一種類だけのようです。

全国各地のマンホールカードの傾向としては、その町の有名なものが
色つきで描かれた綺麗なマンホール(デザインマンホールと呼ばれているらしい?)が
代表として選ばれる傾向にあるようですね。
 
そう思いながら茅野市のマンホールを見ると・・・・・・うん。
茅野市の詰め込み具合と言ったら、うちの資源詰められるだけ詰めましたみたいな感じになっていますね。
マニアの方々は真面目なので「何で土偶が?この白い木は?」と全ての理由を調べてしまって
調べ終わる頃には茅野市に詳しくなってしまうということですね・・・・・・茅野市、恐ろしい子!
こうなったらいっそ湖や寒天、寒晒しそばなんかもギュウギュウに入れておけばよかったのでは

 

カードと言えば他にも色々発行されていて、

ダムカード、灯台カード、ロープウェイカードもあるようですよ。

 

有名どころの黒部ダムはカードを一度リニューアルまでしているようです。

私、ここ数年で何度か行っていたのですが全く以って知りませんでした。

しかも子供の頃の思い出の地、箕輪ダムまでカードがあるとは・・・

そしてダムカードの無駄な装飾なんていらないダムさえあれば感がすごい・・・

  

海無し県なので灯台カードとは縁がありませんでしたが、
ダムカードとロープウェイカードなら集めようと思えばすぐにでも始められそうです。
お山たくさん長野ですしね。
 
 
・・・これに駅・空港カードができたら桃太郎電鉄のカードゲームができそうですね。あ、でも肝心の貧乏神がいないのか・・・

でもちょっと面白そう。

 

しかし日本人はカードが好きですねー!収集も!

 

旅行がちょっと楽しくなる、カード集め。

実物を探しながら、途中見つけたカフェでちょっと休憩、なんてのもいいですよね!
こどもの冒険記(春休みの思い出)+社会科見学にもピッタリじゃないでしょうか?
お休みの日もお休みじゃない日も、是非探しにお越しくださーい♪
 
 
カード配布場所について

●茅野市

茅野市観光案内所

長野県茅野市ちの3506モンエイトビル2階)

午前9時〜午後5時半(土日祝もOK)

※年末年始 (12月31日〜1月3日) は休み

※カードは1人につき1枚のみ手渡し

※予約や郵送等の対応は行いません

 

●諏訪市

長野県諏訪湖流域下水道事務所

長野県諏訪市大字豊田字湖畔1866-1
0266-58-2955
平日8:30~17:15(土日祝・年末年始除く)
http://www.pref.nagano.lg.jp/suwakoryuiki/index.html

 

この情報はリアルタイムではありません。

2018.3.23現在の情報のため、配布終了している可能性があります。

 

 

Helllooo!

This time I will tell you the latest information of Suwa in spring.

 

■ The season of cherry blossoms coming!

The cherry blossoms in the Suwa area are late to bloom, compared to Tokyo.

Since it usually blooms about one month behind from Tokyo, best time to see is in the middle of April.

Because it is chilly even in the middle of April, there are not so many people enjoying cherry blossoming while watching a party, as introduced in television and magazines.

However, since we want to see cherry blossoms, we will visit some cherry blossom spots and enjoy the coming of spring.

 

 

■ Where is a viewspots?

The places where cherry blossoms are in bloom are crowded everywhere in Japan.

Even in minor places, there are a lot of people and it is surprising.

 

The cherry blossomes spot in the Suwa area I recommend is known to every locals.

If you are going to travel to Japan, please go to the hidden cherry blossoms in the Suwa area by all means. 

 

 

 

● Takashima-jo (Takashima Castle) (Takashima1-11-16, Suwa-shi)  ★ Famous

Cherry trees are planted in the premises, castles, moats and cherry trees make a very good atmosphere.

It is also recommended for people who want to take pictures with the atmosphere "The Japan".

Lighting up at night is also beautiful.

People doing “Pokemon GO” are also gathering.

 

☆There is a Miso-gura (= Miso store…?) named “Marutaka-gura” nearby so it may be fun to take a walk.

Marutaka-gura is similar to a sake brewery of Japanese sake.

It is a very old building, quaint, there are souvenirs selling and food and drinking spaces.

But, the Miso factory is open to group tourists only.  ( https://www.suwa-marutaka.jp/)

 

 

 

Yokokawa  (Izehaya-koen side, Osachi gongen-cho4-1-31, Okaya-shi)

Cherry blossom trees are lined along the river bed for about 4 km.

They are like arches and it is very beautiful.

It is also a photographic spot, and a couple close to the wedding party goes with a photographer and sometimes performs a preliminary filming.

If you can see the girls in kimonos, you are lucky.

In addition to cherry blossoms, Izuhaya-Koen(Izuhaya park) is famous for autumn leaves and chestnut flowers.

The shrine in the back is also tasteful and has a good atmosphere.

The recent temperature Suwa city is about -10℃ from 1℃.
It is a just right season to enter the Onsen.

 

 

Well, I think this time to tell you about becoming the topic very much in Suwa city now.


"Omiwatari...."  御神渡り

It is a phenomenon on Lake Suwa where ice crack in large sections, called “God crossing”.
According to legend, Omiwatari mark the path of a male god on a visit to a female god across the lake.

 

Male god ・・・ in the Suwa Taisha Kamisha.
Female god ・・・ in the Suwa Taisha Simosha.

 

Please read this for more information.→ Japantimes.co.jp (An article in 2012.)
It’s very difficult for me, and I think I don’t know whether it’s written, but it’s probably quite correct.

 

It is five years ago that these Omiwatari appeared last.

 

A tourist comes in large numbers and is also congested with a weekday around Lake Suwa current as of Feb 4, 2018.

 

 

■Now, the Omiwatari important do what kind of?
I observed that near the Minato elementary school.
However, others have some View Spots.

I went there by car, but according to my research, it seems that I can go from Okaya station in 40 minutes on foot.
Uummm… Is it slightly far?

 

Because the bus runs in the circumference of the Lake Suwa, the movement by bus is recommended.
In addition, the rental of the bicycle is possible, too.

 

An upper photograph is the Omiwatari that I watched from the Minato E.S. neighborhood.
The day before is relatively warm and is smallish because some ice have melted.

雪も降りいよいよ寒さも厳しくなってきましたね。

こんにちは、広報です。

 

こういうときこそ温泉につかって身も心もポカポカのまま眠りたいものです(一日中)。

 

さて、今諏訪地域で一番話題になっていると言っても過言ではない『御神渡り』。

広報も昨日見に行って拝んで参りましたので、その様子をちょこっとだけご紹介したいと思います。

 

 

■御神渡り認定されました。

本日2月5日(月)に、八劔神社により正式に御神渡りであるという認定式が行われました。

この認定式は「拝観式」と呼ばれており、その後同神社によって農作物の出来や世相が占われます。

氷の筋を神様が通ったと5年ぶりに認定・・・5年越しの恋路というわけですね!

 

 

■混雑してます

諏訪湖での御神渡りは5年ぶりということもあってか、

テレビ各局などで数日間に渡り紹介されており、現在諏訪湖周辺は休日ともなると大渋滞に。

2/3(土)、4(日)は「今日花火大会でしたっけ?」と一瞬思ったくらい混んでおりました。

しかも湊側(高速道路側)の道路もですよ!びっくり!

普段車がスピードを出して走らない生活道路も車が多く、ちょっと大変な状態に。

今のところ平日でしたらそこまで混雑もなさそうです。

 

そうそう、本日もヒルナンデス!で紹介されておりましたので、今週末は輪をかけて混雑しそうな予感です。

梅澤アナまたきてね!桜の咲く頃になったら人力車に乗りに来てね!

 

 

■さてさて肝心の御神渡りはどんな感じ?

 

2月4日、広報一行は比較的空いていそう&駐車場もありそうだと踏んで(事前に調べれば良かったんですがね)

諏訪湖の湊方面(高速道路側&上社側)に向かいました。

 

上の写真は紫陽花で有名な小坂公園の近くで出現した御神渡りです。

ちょっと小さめ。

この御神渡りは対岸へ向かわず、放物線を描いて戻ってきていました。

 

湊側のベストスポット『湊小学校』辺りから見た御神渡り。

これは正式認定された氷筋の起点ではないのですが、

おそらく(多分(maybeですが))一之御神渡りと途中合流しているのではないかと予想。

近くに広い駐車場も開放されているため(西浜丸さん道向かいの砂利の駐車場)一安心でした。

地元の方曰く、前日が少し暖かかったためちょこっと溶けてしまっていたようです。

 

ただ、今週は凄ーーーく冷え込むらしいですから、御神渡りも溶けることなくむしろ大きくなって(?)いるかもしれませんね。

この日ですら風が冷たくて耳が千切れるかと思ったほどでしたので

皆様お出かけの際は防寒対策をお忘れなく。

そしてできれば温泉に入っておいしいお料理を食べて体の芯から温まってお帰りください。

できれば泊まっていっていただけるとうれしいです!

わあ!お願いがいっぱい!

 

それではまた♪